1.5次会の気になる会費の相場はいくら?盛り上がる余興もご紹介!

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_a77100f7結婚式の形も、格式ばった日本式スタイルから、

海外のカジュアルスタイルまで、

現在は一生に一度の晴れ舞台を

自由に演出する方が多いように思います。

 

一昔前までは、親戚皆を呼んで、付き合いによってご祝儀を決め、

高級料理に囲まれて、お酒を注ぎに各テーブルを回る、

というようにゲストも新郎新婦も気を使う場面が多いものでした。

 

そこで生まれたのが、プランを選んで楽に済ませられる1.5次会。

この結婚式の特徴をまとめていきます。

 

Sponsored Link


 

1.5次会とは?基礎知識

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_b8296628

 

1.5次会は、結婚式の1次会(披露宴)よりもカジュアルで、

2次会よりはしっかりとした形のパーティです。

 

身内への結婚相手のお披露目会の意味合いが強いのが特徴です。

 

その為、海外ウエディングを行ったカップルや、

大掛かりな披露宴は出費が重なるから嫌、

という若いカップルに人気のようです。

 

価格もリーズナブルな物が多く、

プランも色々と選べてお得な『1.5次会』。

 

今回は、この聞きなれないワードについて探っていきましょう。

 

 

1.5次会に呼びたい!気になる会費の相場は?

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_4d3a8adc

 

1.5次会では、『ご祝儀制』と『会費制』とがありますが、

約7:3の割合で基本的にゲストの負担にならない、

会費制ウタイルが流行しているそうです。

 

その会費は手頃で、5.000円~10.000円程度で済みます。

予め設定されているので、いざ御呼ばれされた際には、

ご祝儀っていくら包むんだっけ?と、

インターネットで調べる手間も省けます。

 

ただ、どちらかというと会費制は、

カジュアル形式のパターンが多いので、

引き出物に物足りなさを感じる場合もあるようですが、

ご祝儀制の場合は、費用が3万前後掛かりますので、

この点は大目に見ましょう。

 

ちなみに、お値段は着席スタイルですと15.000円程。

立食ですと、もう少しお安めです。

 

 

心配なご祝儀は?

 

1.5次会が、会員制の場合はゲストの食事代や、

引き出物の料金が含まれているので、ご祝儀は必要ないようです。

 

また、ご祝儀制の場合は、しっかりとしたコース料理や、

ギフトが付くフォーマル型が多いので、

一般の披露宴と同額(3万円前後)と言われています。

 

ゲストの負担を考えて会費スタイルを取るカップルが多いのですが、

気持ちとしてなら、1~3万円程度を会費とは別に用意しても良いでしょう。

 

この際には、『祝儀袋』や、『のし袋』に入れて、

両手で丁寧に渡しましょうね。

 

 

1.5次会って何を着ていけば良いの?

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_18e8c33b

 

1.5次会と言えども、公けの場ですから、

T.P.Oに合わせた服装を心掛けましょう。

 

基本的に、フォーマルか、セミフォーマルかを

会場又は食事の形式で使い分けます。

 

『着席スタイル』の会場の場合は、フォーマルスタイルを選びます。

 

ポイントは、主役である新郎・新婦よりも

目立つような格好はしないことと、

女性であれば肌の露出を控えることです。

 

ひざより下のセミドレスに、パンプスを合わせ、

上に羽織物を合わせましょう。

 

男性はネクタイスタイルが良いでしょう。

シャツの色は、スーツの色に合っていれば、

一般的な濃紺×白以外でも良いとされているようです。

 

上着のポケットには、忘れずにハンカチを挿し込んでおきましょう。

 

更に、ウエディングドレスを連想させる用なファッションや、

花飾り・民族衣装風のドレスはマナー違反と思われる可能性が高いです。

 

他にもうっかりすると履いてしまう黒いストッキングや、

ストラップのないミュールやパンプス、サンダルもいけません。

 

お葬式を連想させる黒スーツや、黒ネクタイも敬遠されがち。

華やかな服装を心掛けましょう。

 

また、『立食スタイル』など、カジュアルスタイルのパーティーの場合は、

セミフォーマルでの参加も可能です。

 

披露宴から、同じ服装でパーティーに参加したい場合は、

パーティードレスの上に、カーディガンなどを着用しましょう。

 

履物は、つま先の出ないパンプスにしましょう。

 

フォーマルスタイルよりは自由に決められるように思える

セミフォーマルですが、素材として綿の物を選ぶことと、

黒色スーツを合わせることはしないように注意が必要です。

 

また、セミフォーマルの場合、男性はスーツでも問題はありませんが、

ジャケットを基準にパンツを合わせると良いでしょう。

 

他にも、カラオケ等で行うレジャースポットで行う1.5次会もあるようです。

この場合は、職場での飲み会のように、

多少のお出掛けスタイルを意識するだけで良いのですが、

やはり注意すべきは肌の露出です。

 

素足は勿論ですが、胸元の開きすぎたドレスや、

キャミソール、タンクトップなど肩から腕に掛けて

素肌が見えるものは控えます。

 

カジュアル過ぎるデニム素材も同様に控えましょうね。

 

 

もっと知りたい!1.5次会のプログラムと出し物

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_88707296

 

それでは、大まかではありますが

1.5次会のプログラムを紹介していきましょう。

 

①入場…

モニターなどを利用して、

音楽や2人の軌跡を流すのが定番となっています。

 

盛り上がりが大切ですから、

ここは気合を入れて、ムービーの演出を考えましょう。

 

②ウェルカムスピーチ…

新郎新婦の簡単な挨拶です。

 

③ウエディングケーキ入刀…

シャッターチャンスですので、様々な角度から撮ってもらいましょう。

 

④乾杯…

長い挨拶よりは、短めでスムーズに乾杯の音頭をとりましょう。

 

⑤会食・歓談…

芸人・有名人を招く方もいるそうですが、ここからは自由コーナーです。

 

⑥友人のスピーチや余興…

次章で盛り上がる余興を紹介します。

 

⑦ビデオレターなどゲストから、新郎新婦に向けてのムービー観賞

 

⑧デザート(ウエディングケーキ等)タイム。

 

⑨挨拶…

新郎新婦より、ゲストに向けての挨拶と、結婚後の抱負

 

⑩ブーケトス…

女性には大盛り上がりのブーケトスは、是非入れたいプログラムです!

 

⑪おひらき

 

 

全員が盛り上がれる余興ベスト5

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_732c87a8

 

私が実際に目にした余興から、

これは面白そうと思った物まで、オススメ余興をまとめます。

 

ポイントは、身内だかが楽しむのではなく、

参加者全員が盛り上がれるかどうかです。

 

新婦側のみ、新郎側のみが盛り上がる余興の他、

基本的に年代が合わないものを選んでしまうと

楽しい場が一気に白ける可能性があります。

 

せめて、新郎・新婦の年代に合わせたいところですね。

 

1.流行のダンス・替え歌

 

アイドル歌手のものまねや、

集団パフォーマンスは最早結婚式やパーティーの

定番と言っても良いでしょう。

 

歌詞を、新郎新婦に合わせて替え歌にするなどの工夫も出来ますし、

画像を拡大コピーし、自作のお面を作って衣装を着ればアイドルになりきって、

一層盛り上がること間違いなしです。

 

2.バンド演奏

 

少しハードルがあがりますが、

楽器が演奏出来るのであれば、バンド演奏は必須です!

 

結婚式の定番ソングから、新郎新婦の好きな歌、

場を盛り上げる年代ソングまで会場の一体感が生まれそうですね。

 

3.ビデオレター等映像演出

 

今は、ウエディング用の映像を制作してくれる会社も数多くありますが、

2人の思い出に残り、誰が見ても楽しい映像をプレゼントしてみましょう。

 

新郎新婦の馴れ初めを

友人達総出演でドラマ仕立てにしても面白いですね。

 

4.フラッシュモブ

 

練習と人数が必要ですが、結婚式で行うフラッシュモブも人気のようです。

基本的には、会場スタッフが行ったり、業者に頼むようですが、

ゲスト達で踊っても楽しそうですし、新郎新婦が驚くこと間違いなしです。

 

5.キャンドルサービス

 

披露宴でも2次会でもない新しい結婚式の形1.5次会_html_97c0dd2b

 

各テーブルに設置されたロウソクに灯された愛の炎は、

結婚式の思い出として、幻想的に心に残ります。

 

特にフォーマルスタイルですと、

キャンドルサービスなど落ち着いた余興の方が年配の方でも

形式的でゆっくりとパーティーを楽しめますし、

盛り上がりを重視したいのであればバンドやダンスを取り入れましょう。

 

カラオケであれば、ご年配の方でも楽しめそうですね。

 

皆が楽しめる1.5次会の余興にしたいですね。

 


Sponsored Link

コメントを残す