秋冬のイヤーマフ!どんな種類がある?洗濯可能?

ermff春夏に比べて秋冬は、おしゃれ好きには嬉しい季節です。

重ね着で色の組み合わせを楽しんだり、

マフラーやブーツなどの小物でおしゃれを取り入れたりと、

工夫次第で色々なパターンのおしゃれができますよね。

 

最近、そんなおしゃれ好きの間で欠かせなくなっている秋冬小物といえば、イヤーマフ。

女の子が大きなモフモフとしたイヤーマフをつけている姿は、何とも言えない可愛さです。

 

そこで今回は、色々なイヤーマフについて取り上げていきたいと思います。

 

Sponsored Link


 

そもそものイヤーマフは防音具!?

 

img_3f3a738ac20a381a4e9c73a22594b52794758

 

上で挙げた写真のようなイヤーマフは町でもよく見かけますし、

想像がつきやすいと思いますが、

実はイヤーマフはもともと防音具です。

 

刑事ドラマや映画等で、銃を撃つときにヘッドフォンのようなものを

装着しているのを見たことがありませんか。

 

あれはヘッドフォンではなく、防音用のイヤーマフです。

ヘッドフォンよりもずっと重く、

耳栓と併用して防音効果を高めるのに使うこともあります。

 

 

防寒用イヤーマフの色々

 

img80170103

 

始めに書いた防寒用としてのイヤーマフは、耳当てとも呼ばれます。

 

耳当て部分がファーでできていたり、

カチューシャ部分にリボンやラインストーンがついていたりと、

可愛いものが数多く販売されています。

 

イヤーマフの中でも本格派の人気ブランドは、『UGG Australia』です。

お値段も2万前後となかなか高額ですが、

安いものに比べて高級感が漂いますね。

 

また、イヤーマフというと女性用のイメージが強いですが、

男性用のものもあります。

 

女性用に比べると革が使われている等のかっこいい工夫がされていて、

これをつけているだけでもおしゃれ上級者に見えます。

写真のものは羊革のイヤーマフです。

 

41pYphZ2ctL._UX466_

 

さらに最近では、「イヤーマフもしたいけど音楽も聴きたい」

という女性たちのわがままを叶える素敵な商品もあるようです。

 

 

イヤーマフは洗濯できるの?

 

さて、色々なイヤーマフをご紹介しましたが、

普通のファーのイヤーマフであれば洗濯もできます。

 

とはいっても、

洗濯機で洗濯や脱水をすると型崩れの原因になりますので、

手洗いがお勧めです。

 

最後は手で絞って、

タオルで包んで水けを拭いて干せば完成です。

 

洗えるとなると何年か使うこともできるので

少し高いものでも買う気になりますね。

 

 

イヤーマフまとめ

 

今回はイヤーマフについて取り上げていきました。

いかがだったでしょうか。

 

これまでイヤーマフを使っていなかった方は、

是非今年から始めてみましょう。

 

おしゃれよりも何よりも、暖かいのが最高のメリットですよ。

 


Sponsored Link

コメントを残す