バレンタインデーに告白する女子向け!成功率を上げる方法まとめ

バレンタイン告白方法1

恋する女子学生の皆さんにとって絶好の機会となるバレンタイン。

 

もしも、この日に告白したい!もしくは告白する!と思っているなら、

当たって砕けるより成功率を上げて無事成就したいですよね。

 

そんな女の子を応援するため、成功率を上げるバレンタインの告白方法を調べました!

Sponsored Link


 

成功率を上げる3つのポイント!

バレンタイン告白方法2

 

1、 自分の立ち位置を知る

2、 1対1で直接渡す

3、 即断を求めない

 

押さえて欲しい大事なポイントはこの3つです。

これだけではまだわからないことばかりなので補足も含めて詳しく説明します。

 

自分の立ち位置を知る

バレンタイン告白方法3

簡単に言えば「相手とどれだけ親密なのか」ということ。

とっても大事なことなので詳しく説明します。

 

告白は連絡がとれる仲になってから!

 

告白の鉄則として面識がなかったり、顔見知り程度のときの成功率はほぼ0です。

 

成功率を上げたいならよく遊んでいるか、クラスが一緒でもいいので

相手が自分のことを知っていて、連絡を何度かとったことがあるくらいがいいです。

 

顔見知り程度なら

 

もし相手が自分のことをあまり知っていないなら、

バレンタインは知ってもらうきっかけにしましょう。

 

ホワイトデーもあるので仲を深めるチャンスになります。

 

1対1で直接渡す

バレンタイン告白方法4

成功した人の体験談で一番多かったシチュエーションが1対1での手渡しでした。

休み時間や下校時など、呼び出してもいいので一人の時を狙いましょう。

 

場の空気に左右される

 

例えば、相手一人に対してこちらが複数だと、

「他人の目が気になって断る」や「嫌だけど断れない雰囲気になる」といった

あまり良い状況とはいえません。

もちろん逆も然りです。

 

直接じゃないと伝わらない

 

言葉にだしてストレートに「好きです。私と付き合ってください。」

と言ったほうが変な誤解もなく、気持ちも伝わって成功率が高まります。

 

緊張しても頑張って伝えてくださいね。

 

即断を求めない

バレンタイン告白方法5

おそらく一番のポイントになるのがこれです。

即答されれば問題ないのですが、そうもいかないのが現実のようです。

 

整理がつかない

 

突然の告白に気持ちの整理もつかないうちから答えを求めると、

好きなのに断ったり、好きでもないのに付き合ったりとデメリットの方が大きいです。

 

時間を置く方が効く

 

告白されてから落ち着いてくると、あなたのことが気になってきます。

考える時間が増えるほど、好きという気持ちも増してくるので成功率も上がるのです。

 

サッと去るのがコツ

 

告白したら「今度返事聞かせてね」とか「返事はいつでもいいから」と言って

その場を去りましょう。

気持ちを綴った手紙をつけると後で読んでくれるので便利です。

 

最後に

 

順序良くいくなら、

相手と仲良くなる → 一人の時を狙って告白する → 時間を置く

といった感じです。

 

この流れができたらあとは神頼みしかないでしょう(笑)

しっかりポイントを押さえて幸せを掴み取ってくださいね。


Sponsored Link