かぼちゃの種類と栄養素は?カボチャの煮物レシピまで!

23_01
野菜の中でも甘いかぼちゃは、子供から大人まで皆が大好きな食材です。

煮物に天ぷらなどの和食にも、コロッケやポタージュなどの洋食にも使えるかぼちゃ。

今回はこのかぼちゃについて、栄養や種類、レシピまで、魅力をぎっしりお届けします。

 

Sponsored Link


美味しいだけじゃない!かぼちゃの栄養

 

かぼちゃは、にんじんやホウレン草と同じ、緑黄色野菜の仲間です。

 

緑黄色野菜と言えば、ビタミンAを多く含み、

風邪予防や目にも良いとされる大切な栄養源です。

 

特にかぼちゃは、にんじんやホウレン草よりも

量を多く食べやすいのが魅力です。

 

かぼちゃをたっぷり使った美味しい料理で元気になり、

秋から冬にかけて乗り越えましょう!

 

味わい色々なかぼちゃ三種

 

かぼちゃには様々な種類がありますが、

ここでは主なもの3つを紹介します。
1つ目は、黒皮栗かぼちゃ。

23_01

これは西洋かぼちゃの代表です。

 

芋のようなほくほく感と甘みが特徴で、

何の料理にでも使うことができます。

 

 

2つ目は、黒皮かぼちゃ。

nou16

これは日本かぼちゃの代表です。

 

水分が多く、甘さ控えめで淡白な味わいです。

煮崩れしにくく、和食に向いています。

 

 

3つ目は、バターナッツスクワッシュ。

butternut-squash_p

あまり見たことがないかもしれません。

 

ひょうたんのような形と薄い色味が特徴です。

やわらかくすっきりとした甘みで、

ポタージュなどの洋食に向いています。

 

 

簡単かぼちゃの煮物レシピ

 

では、具体的なかぼちゃのレシピをご紹介します。

 

やはり家庭で最も作ることが多いのは、

かぼちゃの煮物。家にある材料でできますので、

是非作ってみてくださいね!

 

 

 

まとめ

今回はかぼちゃをテーマにお送りしました。

いかがだったでしょうか。

 

かぼちゃの種類や料理を楽しみつつ、

栄養もしっかり取って、美味しい秋を過ごしましょう。

 


Sponsored Link

コメントを残す