ホットカーペットの電気代は?節約方法とお手入れ方法もご紹介!

hot1冬の暖房器具は色々ありますが、

対応する机が必要なこたつや導入費用が高い床暖房に比べると、

ホットカーペットは手軽に暖を取れます。

 

子供やペットが、冬には暖かいホットカーペットに集まって寝ている、

という光景もほほえましいですね。

 

今回はそのホットカーペットについて、

メリット・デメリットや費用について詳しく見ていきます。

 

Sponsored Link


 

ホットカーペットの魅力とは?

 

まずは、ホットカーペットのメリットとデメリットをご紹介します。

 

【メリット】

  • 安全性が高いので、子供やペットがいるお家でも安心して使えます。
  • 床暖房に比べ、導入費用が高くかかりません。
  • こたつと違い、どこでもカーペットを敷くだけで設置できます。
  • エアコン等と一緒に使うことで、体感温度が高くなります。

 

【デメリット】

  • エアコンに比べ、暖房効果が及ぶ範囲が狭い。

 

では、電気代はどうでしょうか。

電力にもよりますが、一般的な消費電力での

エアコン、こたつ、ホットカーペットの電気代を比較してみましょう。

 

全て同じ時間使用した場合の電気代は、

こたつ < エアコン < ホットカーペットの順で高くなります。

 

つまり、ホットカーペットはこたつやエアコンに比べて

電気代が高いということです。

 

しかし、ホットカーペットは工夫次第で

暖房効果を高めて電気代を抑えることもできます。

 

例えば、「弱」運転にしたり、

ホットカーペットの下に保湿シートを敷くことで熱効率を高めたり、

うまく節約すれば同じ使用時間でも

エアコンやこたつより安くすることができるのです!

 

hot2

 

 

ホットカーペットのお手入れ方法

 

一見お手入れが面倒に見えるホットカーペットですが、

実はそれほどでもありません。

 

次の2stepで完了です!

 

①ホットカーペットを毛の流れと逆にブラッシングして毛を立たせます。

これによって、ゴミ等が浮いてきます。

 

②次に、掃除機をかけて、浮かせたゴミ等を吸い取ります。

たったこれだけで完了です。

 

シーズン終わりには、掃除機を念入りにかけた方が良いでしょう。

しっかりとした掃除機のかけ方については、下の動画をご覧ください。

 

 

 

ホットカーペットのまとめ

 

今回は、ホットカーペットの魅力とお手入れ方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

 

これから暖房器具を新たに購入するという方は、

ホットカーペットも視野に入れてみてくださいね。

 


Sponsored Link

コメントを残す