節分は鬼になりきれ!鬼の衣装・道具の手作りアイデアまとめ!

Print

 

節分といえば鬼を豆で退治する豆まきですよね!

 

なかでも幼稚園や子供会などでは、

鬼の格好をした大人を子供たちが豆で退治するイベントもあるみたいです。

 

そういった節分で大活躍の鬼ですが、

鬼のお面だけでなく、本格的に衣装や道具を揃えてやりたい!

と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

もしよかったら、手作りで鬼の衣装を作ってみませんか?

 

今回は鬼の衣装を手作りするアイデアをまとめてみたので、

興味がある人はぜひ読んでみてください!

Sponsored Link


 

手作り鬼の衣装アイデア集! ~鬼の衣装編~

 

鬼の衣装は一から作ったり、既存の服をリメイクしたりと

アイデア次第でいろんな作り方があるのでご紹介しますね!

 

虎柄の布で作る簡単「鬼のパンツ」

 

 

 

 

鬼〜のパンツはいいパンツ♪

でお馴染みの鬼のパンツはトラ柄の布をザッと縫い付けて作ることができます。

 

履く人に合わせてサイズを図って作ってみてください!

 

 

塗るだけでOKな「鬼のパンツ」

 

 

布用の絵の具を使えば既存のハーフパンツに色を塗るだけで鬼のパンツが作れます!

黄色のパンツを用意して、黒の絵の具で柄をつければすぐに完成できすね!

 

 

全身真っ赤・真っ青な「鬼の肌」

111522

 

鬼の特徴的な肌の色は全身タイツで表現する人も多いですよね。

しかし、それ以外でも鬼の肌を表現する方法があります。

 

上半身なら赤or青色で無地の

・タートルネック
・赤い手袋
・Tシャツ

 

下半身なら

・ストッキング
・スウェット
・靴下

なんかで代用できます。

 

パーカーはフード部分に顔や髪の毛、角をつければ

可愛らしい着ぐるみ風の鬼になるのでオススメですよ!

 

 

手作り鬼の衣装アイデア集! ~鬼の顔編~

 

節分で多く見られるのが「鬼のお面」ですよね。

手作りでお面を作ることもできますし、メイクで表現もできるのでご紹介しますね!

 

 

子供と作りたい「鬼のお面」

 

 

一番簡単にお面を作るなら画用紙に顔を描いてゴムでとめるお面でしょう!

 

最近ではぬりえ用のイラストがネットで配布されているので

印刷して使うこともできて便利ですよ!

 

 

本格的な「鬼のマスク」

 

 

お面よりもリアルなマスクは画用紙とガムテープを使って

立体的にすることで作ることができます。

 

手が器用な人、工作が好きな人は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

リアルさ満点!「鬼のメイク」

 

 

リアルさを出したいならメイクがオススメ!

 

コスプレ用の肌に優しい絵の具や

フェイスペイント用の化粧品が売っているので探してみてください!

 

 

手作り鬼の衣装アイデア集! ~小道具編~

 

鬼といえば角!そして金棒!

これがあるだけで鬼っぽさがグンとあがるのでぜひ作ってください!

 

 

まずは基本の「鬼の角」

113651

 

鬼の角は画用紙やフェルトで作ることができます。

 

作り方はとっても簡単!

布や髪をくるっと丸めて角状にしたら留めるだけ!

 

最近ではペーパークラフトで作る角の型紙もネットで配布されているので便利ですよ。

 

 

カチューシャ&ヘアピンで「鬼の角」

 

さて、鬼の角ができたら髪にくっつけるための方法が必要ですよね。

そんなときに便利なのがヘアアクセに接着剤で角をくっつけた角のヘアアクセ!

 

やり方はカチューシャやヘアピンにグルーガンなどの接着剤で角をつけるだけ!

 

 

簡単なのでぜひ作ってみてください。

 

 

ペットボトルで安全な「鬼の金棒」

299868

 

2Lペットボトルに黒いガムテープをぐるぐる巻けば、とっても安全な金棒の出来上がり!

トゲトゲをつけたい時は黒い画用紙を三角に切って張り付ければOKですよ!

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

節分の主役といってもいい鬼。

コスチュームはいろんなお店や通販で手に入りますが、

自分たちでつくるとよりイベントを楽しめると思います。

 

他にもいろんあアイデアがあるので興味がでたひとは検索してみてください!


Sponsored Link