男ウケ抜群!浴衣に合うかわいい髪型はコレ!髪サイズ別に紹介!

夏祭りはこれに決めた!髪型アレンジ特選_new_html_fd068ae6夏祭りは、浴衣に着替えてお出掛けしちゃいましょう!

彼氏には勿論、友達にも見せたい髪型アレンジを、

ロング&セミロング・ミディアム・ボブ・ショートに分けて

2つずつ紹介します。

 

1つめは、すっきりまとめて上げる定番の涼しげスタイル。

2つめは、長さを生かした簡単アレンジスタイルです。

 

Sponsored Link


 

浴衣に合う髪型(ロング&セミロング編)

 

夏祭りはこれに決めた!髪型アレンジ特選_new_html_b9ab096f

 

1.ばっちり決めたい編みお団子スタイル

 

やぼったくなりがちのロングヘアを編み込み+お団子で

上にまとめるとすっきりとします。

難しいことは一切ありませんので、挑戦してみて下さい。

 

①まず、髪を4束に分割して下さい。

 

②右側中心の髪を集めて、三つ編みにしていきます。

 

③結んだ三つ編みを少し緩めます。

 

この際、顔に掛かる部分はヘアピンを使って留めておきましょう。

 

④右側の前後に残った髪を、その付近の髪を利用して編みこみます。

 

⑤三つ編みをする際にも髪の根元から取った毛束の中に

入れていくと、三つ編みの中に編みこみが出来るかと思います。

 

実際に見てみないと分かり辛いと思いますので、

編みこみの仕方を分かり易く紹介致している動画を紹介致します。(three様)

 

 

⑥編み込んだら、結んでいない右上の髪も編みこんで、

右側の三つ編みの下付近に内側に丸めるようにして留めます。

 

⑦ピンで留め終わったら、最初の三つ編みを

シニヨン(団子)になるように巻いて下さい。

 

⑧手を付けていない、襟足付近も三つ編みにした後に、

上部と同じようにシニヨンの根元に1周巻いて留めます。

 

⑨これで全ての髪がまとまったと思いますが、

左サイドに余っている髪を、頭の後ろで右側に捻っていき、

左耳下付近でピンを使い固定します。

 

⑩最後に、ゆるい感じを出す為に、まとめた髪を全体的にくしゃっとさせて、

スタイリング剤でキープさせましょう。

 

これで、ロングヘアのまとめ髪の完成です!

 

 

2.大人の雰囲気でまとめ髪

 

最初に紹介したまとめ髪は、ルーズ感もありましたが、

こちらは大人の雰囲気たっぷりで、きっちりと結ぶのが特徴ですから、

おじいちゃん・おばあちゃんウケが狙えます。

 

①最初に、子供の髪型で表すとうさぎさん結び、

即ちハーフツインテールにしましょう。

 

②ハーフツインテールにすると、結んだ髪束が2つ、

下にある結ばれていない髪束が1つの3つに分かれたかと思います。

この髪束をひとつずつ三つ編みにして下さい。

三つ編みを結び終えたら、3本共体の前に持ってきます。

 

③上2つの三つ編みを、それぞれドーナッツを作るように巻き込んで下さい。

シニヨンのようになったら崩れないようにピンで留めます。

 

④下部の三つ編みも、上同様にシニヨン風に巻き、固定します。

 

⑤最後に前髪を片側サイドへ流し、和風の飾りが付いたクリップなどで挟めば、

一気に大人っぽさがプラスされます。

どうです?色香が漂ってきたのではないでしょうか!

 

 

3.大正ロマン漂う「はいからさん風ヘア」

 

ロング髪をまとめるのは勿体ない!と頬を膨らませているオシャレなアナタ。

そんな方にオススメなのが、「はいからさん風ヘア」です。

テレビやアニメなどで、出てくるこの時代の女性の髪型と言えば、

真上にふくらみを付けて結っているか、トップだけまとめて、

ロングを下ろしているかのどちらかを想像するでしょう。

 

どちらかと言えば、髪を下ろしている役は、

お金持ちのお嬢様をイメージしてしまいますね。

 

①最初に、片側ずつフィッシュボーンスタイルを作ります。

2本に分けた束の中に、片側の毛束から髪をすくい取り、

最初の2本の中に入れる…という形で行うのがフィッシュボーンなのです。

 

フィッシュボーン作成の参考動画をご覧になって、

難しいとは思いますが、チャレンジしてみて下さい。

(GirlsHairStyle.TV様)

 

 

本当に魚の骨のような形で驚いてしまいますね!

 

②フィッシュボーンの難関をクリアしたら、

襟足以外を頭の上でひとつ結びにしてしまいましょう。

 

③頭の上で結んだ毛の中から、少なめに一束取った後、

クセを付ける為に捻ります。

クセが付いたら先程頭の上で結んだ髪束の結び目付近にピンを使って固定します。

この工程を3~4度程行うと、柔らかく・ゴージャスな毛質になっていきます。

 

④最初に作った2つのフィッシュボーンも、

頭の上の結び目にヘアピンで固定していきましょう。

 

⑤最後に、頭の上に花飾りを付けると「はいからさん風ヘア」の完成です!

トップがくしゃっとしているので、花冠のアクセサリーで洋風に

仕上げても良いかもしれませんね。

 

 

浴衣に合う髪型(ミディアム編)

 

夏祭りはこれに決めた!髪型アレンジ特選_new_html_b56d6375

 

1.ミディアムすっきりまとめ髪

 

①後ろの髪を斜めになるように、2束に分けます。

小顔効果を狙って、前髪とサイドは残し、分けた髪を編みこみます。

 

②編みこみを結った地点をくるっと円を描くようにして、

ピンで後頭に固定します。

 

③他の部分の髪の毛先を外側に曲げ、中心と、

毛先の部分をピンで留めましょう。

 

④頭頂部の髪の毛を遊ばせて、軽く見せましょう。

 

⑤前髪やサイドにはコテを使い、少しカールさせて、

ミディアムのゆる可愛いまとめ髪の完成です。

 

 

2.ミディアムだけどボブ風スタイルに見せるアレンジテクニック

 

夏にしては暑く見えるミディアムヘアでも、

少しの手間を掛けるだけであっという間に

ボブスタイルに変身してしまうのです!

 

その方法を紹介致します。

 

①アレンジした後髪が崩れないように、

全体的にワックスを馴染ませておきましょう。

 

②右下横に、髪をまとめて、緩く一本結びにします。

 

③結った部分を持ち上げ、中に折込みます。

鏡をよく見て、正面からのバランスをチェックします。

 

④両端をピンで固定し、崩れないように中心にも

ピンを挿し込んで留めておきます。

 

⑤飾りとなるカチューシャや、ヘアバンドを付けます。

夏祭りには、花をあしらったアクセサリーが良いかと思います。

 

せっかく作った、トップの盛り上がりを崩さないように頭に乗せます。

光が当たって美しく見えるように、ツヤ出しワックスを塗り、

前髪を横に流せば、ボブ風スタイルの完成です。

 

髪を切らなくてもボブヘアに見えてしまうこのアレンジは、

普段とのギャップに意中の人の心も鷲掴み出来るかもしれませんね。

 

 

浴衣に合う髪型(ボブ編)

 

夏祭りはこれに決めた!髪型アレンジ特選_new_html_a35c5fd2

 

1.ぶきっちょさんでも安心のすっきりまとめ髪

 

少し長めのボブスタイルでも、簡単三つ編み編みでアップにしちゃいましょう!

やはりアップスタイルは定番ですから、是非覚えて下さいね。

 

①髪を6:4の割合で2つに分け、左右それぞれを1回捻ります。

そして、付近の毛を足して再度捻ったら、耳下にピンで留めましょう。

 

②髪下半分も、左右で2等分にし、三つ編みにしましょう。

 

③おさげが完成したら右おさげを左耳後ろに、

左おさげを右耳後ろに持っていき、ピンで固定します。

 

2.ボブの長さを生かした外ハネヘアスタイル

 

左右非対称のヘアスタイルも人気ですよね。

程良い髪量であるボブを生かしたスタイルを作りましょう。

 

①丸みをおびた髪型にする為、アイロンやコテで、内側にふんわりと1度巻きます。

②頭の高さから、耳までの髪を一束取り、

内側にくるりと回してから毛束を抜き出していきます。

 

③回した部分を、耳の後ろでピンを使って固定して下さい。

 

④ピンで留めた位置に外ハネが出来るよう、

飾りとなるバレッタやクリップを使って髪を折り挟み、

バランスを加減したら外ハネヘアスタイルの完成です。

 

 

浴衣に合う髪型(ショート編)

 

1.ショートヘアでも出来ちゃうまとめ髪方法!

 

筆者もショートヘア(しかも中途半端)なのですが、

この結べる程度のショートを上手くまとめる髪に仕上げてみましょう!

髪飾りを付けるだけでは物足りないあなたに、オススメです。

 

①形を決めるために、髪全体にナチュラル系のワックスを塗りましょう。

 

②後ろで1本結びをした後、結び目の横の髪をずらして緩めましょう。

 

③緩めた部分に、1本結びをした先端を挿し込んで奥まで引っ張ります。

 

④結びを入れた毛束を持ち上げて、クリップやUピンで

後頭部の髪の毛と挟み合わせて下さい。

これで髪がまとまりましたね。

 

⑤最後に細めのカチューシャやヘアバンドなどを付け、

前髪にボリュームが出るようにセットしたら完成です。

 

 

2.ショートヘアもコテアレンジすればお姫様気分!

 

ショートヘアだから、アレンジ方法がない、とお悩みの方に、

コテを使って気軽に変身できるお姫様風ヘアスタイルを紹介します。

普段使いでも可愛いと思いますので、参考にしてみて下さいね。

 

①紙全体を6:4の割合で分けたらコテで内側に巻いたり、

外巻きに巻いたりしてパーマ風に仕上げます。

 

②パーマ風に仕上げた髪を、左右非対称になるように分け、

毛量の足りない方の後ろの髪の毛を、くるっと巻いて同位置にヘアピンで固定しましょう。

 

③付近の毛も少し取って先程の巻いた髪に足します。

 

④前髪は斜めに流しましょう。

 

⑤最後にワックスで再度クシャクシャと緩い仕上がりになるようも見込んで下さい。

ヘアスタイルはこれで完成です。

必要であれば、再度や前髪にかんざしやクリップを付けてみると

男性ウケ抜群だと思いますよ。

 

浴衣に関するヘアアレンジのお悩み、少しは解決出来たでしょうか。

夏にはシュシュやヘアゴムというよりは、

カカチューシャ、ヘアピン、Uピン、クリップなど和物をプラスすると

一層雰囲気が出るかと思います。

 

華やかに着飾って、家族や彼氏と忘れられない一時を過ごしたいですね!

 


Sponsored Link

コメントを残す