都内や東京近郊の紅葉スポット!見頃はいつ?おすすめはどこ?

紅葉狩り1

赤く色が付くもみじや、黄色が映えるイチョウなど、秋は山々が色付く季節です。

この紅葉は山のみではなく、庭園・公園・道路に沿って見える峠など

色々な場所で目にすることが出来ますね。

 

今回は、東京周辺の紅葉人気スポットや、少し足を延ばして

ドライブがてらに楽しめる絶景まで紅葉に関する情報をご紹介致します。

Sponsored Link


都内の紅葉名所紹介

紅葉狩り2

都内で紅葉とちょっとしたレジャーを楽しみたいのであれば、

オススメは「国営昭和記念公園」「明治神宮外苑」です。

 

まず、国営昭和記念公園の見所は、

カナール沿いにズラっと並んだ106本ものイチョウの紅葉です。

 

また、りんどう広場や、公園内にもイチョウやもみじが植えられており、

例年紅葉の時期には「黄葉・紅葉まつり」が開かれているそう。

 

この公園では、平年の色付き具合であれば10月下旬~12月上旬まで

紅葉を楽しむことが出来ますが、国営昭和記念公園の楽しみは、

紅葉だけではありません。

 

なんとバーベキュー道具をレンタルして、バーベキューガーデンで

食事を楽しむことが出来るのです。

しかも、手ぶらで行っても、食材と器材と食材をレンタル出来ますし、

反対に食材には拘りたい!という方は、アレルギーや好き嫌いなどがある方、

節約志向であれば食材を持ち込んで器材のみをレンタルすることも可能です。

 

食材と器材がセットになったコースは最安4名以上で9.200円から

価格設定になっています。つまり、1人当たり2.300円からですね。

 

紅葉をおもいっきり楽しんでお腹を空かせたら、バーベキューをして盛り上がる。

これが国営昭和記念公園の人気の秘密なんですね。

 

そして、もうひとつのオススメ、「明治神宮外苑」の紹介ですが、

こちらもイチョウ並木道が有名です。

また、11月中旬から12月上旬まで「神宮外苑いちょう祭り」が開かれます。

 

このお祭りでは、模擬店や大道芸を楽しめる他、

この時期に開催される、日本の伝統文化を学ぶ授業が開かれる

絵画館の学園祭で生徒さんの作品を鑑賞出来ます。

 

この学園祭で、芸術の秋も堪能できそうですね。

 

今年の身頃と紅葉の成り立ち

紅葉狩り3

さて、気になる紅葉の始まる時期ですが、

今年2014年は例年並みとのことですので、10月上旬から色付き始めるとのこと。

 

しかし、今年はご存知のように気候も非常に不安定ですし、

エルニーニョ現象もまだ発生していない為、

紅葉にも多少のズレが発生する可能性があります。

 

また、これからは台風情報も見逃せません。

観光に行く前には、事前に天気予報内の紅葉情報もチェックしましょう。

 

さて、葉っぱが美しく紅葉するかどうかは、

夏に十分日光が当たり光合成が行われていることと、

秋に入った際に一定期間の最低気温が8℃以下にしっかり下がるかで決まります。

 

また、昼と夜で温度差に幅があることも必要になります。

更には、安定して湿度も低く乾燥していることも条件になります。

 

つまり、冷夏であったり、残暑がいつまでも長く続くと、

紅葉の時期にも影響が出てしまうということですね。

 

皆大好きな都内観光定番・穴場スポット

紅葉狩り4

ここでは、「都道府県別紅葉スポットランキング」を参考に、

東京都内と東京近郊のこれから楽しめる紅葉スポットを

時期の早い順に定番スポットを紹介します。

サクラ前線のように追いかけてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

①国営昭和記念公園

こちらは先程紅葉と、バーベキューを楽しめると紹介した公園です。

楽しめる時期が10月下旬~11月下旬とのことですから、早めにチェックしておきましょう。

 

②井の頭恩賜公園

カップルの池のボート説が有名な井の頭恩賜公園も紅葉の見所スポットです。

水面に映る赤や黄色も是非とも楽しみたい光景ですね。

紅葉を楽しめるのは例年11月の下旬から、12月上旬まで。

この時期に水辺は寒いと思いますので、防寒対策もしっかり行いましょうね。

 

③六義園

六義園は歴史ある公園で、江戸の三大庭園のひとつです。

生類憐れみの令で有名な徳川綱吉の側近が造った庭園としても有名です。

 

こちらでは、春と秋のお花見や紅葉の時期にライトアップが行われますので、

仕事帰りにじっくり秋の夜長を楽しんでも良いですね。

 

④袋田の滝

旬の紅葉スポットは人が多くてゆっくり見ていられない!

とお悩みの方にオススメしたいのが「袋田の滝」です。

こちらは茨城県の久慈川にある滝なのですが、

日本三名瀑にも入り、紅葉の名所ともなっています。

 

また、西行法師も「花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧」と詠んでしまう程、

もみじやカエデが赤く色付いている様はまさに絶景です。

滝のマイナスイオンを体に一杯取り込んで、リフレッシュするのも良いかもしれませんね。

 

紅葉を楽しむドライブスポット

紅葉狩り5

時間に余裕のある休日は、ドライブで少し離れていても

他県に行ってみるのは如何でしょうか。

公園の紅葉も美しいのですが、実際に色付く山を身近に感じることでしょう。

オススメは、自然が豊富にある長野や岐阜方面に出掛けることです。

 

現在は、安房トンネルや、平湯トンネルが開発された都会では

一味違った紅葉を楽しめるスポットにもドライブで気軽に行くことが出来ますね。

更に秘湯峠や、安房峠では真っ赤に染まった広大な景観を楽しめる絶景スポットなので、

観光途中に通ってみても楽しめますね。

 

他県まで行く予定が立てられない場合は、東京都のあきる野市にある秋川渓谷や、

奥多摩周遊道路で都会では見ることの出来ない山の中の景色を楽しみましょう。

 

これから時期が始まる紅葉狩り。

皆さんも心にゆとりを持って、楽しみましょうね。


Sponsored Link

コメントを残す