台湾かき氷「雪花氷」とは?その魅力と有名店「雪花の郷」に迫る!

1「台湾」と聞いて、皆さんはどんなイメージを抱くでしょうか。

国対国としての問題もあれば、

旅行先というイメージもあるでしょう。

 

台湾は、行ったことのある方は分かるかもしれませんが、

とても暖かい南国です。

太平洋の海も美しく、南国ならではの果物やデザートも豊富なのです。

その一つが、雪花氷です。

 

今回はこの、雪花氷について、ご紹介していきます。

 

Sponsored Link


 

雪花氷ってどんなデザート?

 

雪花氷は、「シェーホァビン」と読みます。

これは、台湾のかき氷です。

 

台湾では実はかき氷がたいへん有名です。

南国ならではのたっぷりのマンゴー等の果物を乗せたかき氷は、

現地の人からも観光客からも愛されています。

 

その中でも、特に日本で人気なのが、この雪花氷です。

 

かき氷を小さいころから食べている日本人でも、

雪花氷の美味しさは一度食べると忘れられないものとなります!

 

 

雪のようだから雪花氷

 

2

 

雪花氷の特徴は、その名の通り雪のようなふわふわとした食感です。

 

ジャリジャリとした日本のかき氷とは違い、

非常にきめが細かく、そのために口に含むとふわっと溶けてしまいます。

 

また、氷そのものに味がついているのも特徴です。

日本のかき氷は、普通の氷をかき氷器で削りますが、

雪花氷は牛乳と練乳を混ぜ合わせたものを凍らせて、氷とします。

 

そのため、シロップなしでも美味しく食べることができるのです。

 

更に、ふわふわとした雪のようなかき氷なので、

かき氷独特のキーンとする感じがあまりありません。

 

「暑い日にかき氷を食べたいけど、キーンとするのが苦手」という人には、

もってこいのデザートです。

 

 

雪花氷が食べられるお店

 

この魅力的な雪花氷は、もちろん本場で味わいたいのですが、

日本でも食べられることができます!

 

雪花氷の超有名店が、「雪花の郷」(しぇーほぁのさと)です。

テレビでもよく紹介されているお店です。

 

大阪に本店があり、主に西日本で店舗を展開しています。

お店の詳細動画がこちらです。

気になる方は、一度行ってみてください!

削りたての雪花氷に、やみつきになること間違いなしです!

 

 

雪花氷のまとめ

 

今回は、台湾のかき氷である雪花氷について取り上げました。

いかがだったでしょうか。

 

暑い夏の思い出に、是非一度雪花氷をお試しください!

「夏があって良かった」って思えますよ!

 


Sponsored Link

コメントを残す