夏型過敏性肺炎はエアコンが原因!?原因と対策を徹底解剖!

catsゴホゴホと、特に酷い風邪を引いた覚えがないのに、

ここ2~3年、私は梅雨終わりになると

咳が続くようになりました。

 

病院に行っても、「肺炎にはなっていないけど、酷くならないように。」と

処方されたのが、抗生物質だったり、吸入薬だったり。

花粉症やハウスダスト、金属アレルギーを起こす体質の私としては、

同時期に続く咳に、またアレルギーが関係しているのかな?とも考えていました。

 

今回は、6~7月の梅雨明けから初夏に掛けて起きやすい

「夏型過敏性肺炎」についてまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Link


 

夏型過敏性肺炎って何?

 

cats2

 

さて、冒頭でもお話しましたように、

春から夏にかけて、又は梅雨明けから酷くなる咳には

夏型過敏性肺炎の可能性が高いとも言えます。

 

なぜなら、この肺炎の元が家の中なら

どこにでも発生しそうなカビの一種である、

トリコスポロンクタネウムと呼ばれるカビだからです。

 

このカビを吸ってしまうと、

人はアレルギー反応を起こし5~6時間で咳が出始めます。

 

最初はただの風邪かな?という程度なので、

「寝ていれば治る。」や「マスクをしていれば良くなるかも。」

と軽く考えがちですが、発熱や息切れを起こし

最終的には、呼吸困難にまで陥ります。

 

 

どこからカビはやって来るの?

 

cats3

 

梅雨時に気をつけていても発生してしまう

カビが原因の夏型過敏性肺炎ですが、

その原因はエアコンや加湿器、除湿機が

感染経路となっている場合が主なようです。

 

冷えが悪い時にフィルターチェックをするエアコンとは違い、

ついサボりがちなのが除湿機のお手入れではないでしょうか。

 

小さいお子様や、アレルギー体質の方がいらっしゃる家庭では、

除湿機のお手入れも忘れずに行いましょうね。

 

また、水気を伴う作業や、調理を行う際には必ず換気扇を回し、

エアコンを使う際にはスイッチを切る前に必ず除湿モード、

送風モードで一度部屋を乾かしてから電源を落とすようにすると、

カビが発生しにくくなります。

 

家具を密着させないで、設置することも、

風通しをよくするコツのひとつです。

 

 

子供も掛かります!夏型過敏性肺炎

 

cats4

 

今や花粉症・アレルギー・喘息に大人も子供も関係有りません。

 

私も大人にぜんそくのイメージはあまりなかったのですが、

吸入器タイプの咳止めを頂きました。

 

子供の頃ぜんそくとは無縁だった為、

大人になって初めて吸入薬を使用したのですが、

薬が直接喉に当たるイメージがします。

 

只でさえ咳で悩んでいるのにむせ込んでしまって、

吸入薬は私に向いていないことが分かりました。

 

これも病院によるとは思いますが、

様々な病院で咳止めを貰っている私が一番楽だったのは、

ガムシロップタイプの薬でした。

 

味は少し漢方のようで違和感がありますが、

シロップが甘いのでお子様でも嫌がらずに飲むことが出来ると思います。

 

ただ、すぐ効果が出るのは、やはり抗生物質でしょうね。

明らかに体調が良くなりました。

 

ただ、良く効く分、ダルさを感じたり、

眠気が起こる可能性もありますから

お子様の生活スタイルや体調なども踏まえて、医師と相談しましょう。

 

大人とは異なり、子供は咳が続いて夜眠れないと、

相当体力を消耗してしまいますから、

「咳くらいで…。」とは思わずに早めに受診しましょう。

 

 

症状と診断方法は…?

 

cats5

 

夏型過敏性肺炎の症状は主に、

①咳、痰、呼吸困難などの呼吸器官に関するもの

②頭痛、発熱などの風邪症状

③体重減少や不眠など①や②が原因となる諸症状

の3種類があります。

 

慢性化して苦しむ前に、正しい方法で予防したい病気なのですが、

この夏型過敏性肺炎かどうかを判断するのに、

血液検査や、レントゲン撮影が用いられています。

 

血液検査が必要な、「抗トリコスポロン・アサイ抗体」と呼ばれるものは、

0.30以上であれば夏型過敏性肺炎と診断が下ります。

 

反対に、数値が0.15未満では問題なし、

0.15~0.3の場合は保留なので、

追加の検査が必要になるかもしれませんね。

 

X線を用いるレントゲン撮影では、

肺に白い影があると、肺炎への疑いが強まるそうです。

 

これらの検査は、少々値段が掛かりますが、

今年から保険が適用されましたから、

心配な方は受けてみるのが一番だと思います。

 

 

エアコンを丸ごとお掃除しちゃいましょう!

 

cats6

 

今回は、重曹水を使ってエアコンを自宅でクリーニングする方法をまとめてみます。

(別記事にもエアコンの掃除方法がありますので参照ください)

 

何を隠そう重曹には、

酸化してこびりついたしつこい汚れを浮かしてくれる力があります。

 

これは、界面活性剤にも含まれる成分なのですが、

界面活性剤は、肌が弱い人には刺激が強すぎる為に

手荒れを起こす原因となってしまします。

 

そこで活躍するのが、家庭の味方の重曹です。

重曹と言えば、お菓子作りに使用する、

ベーキングパウダーの事ですから

(重曹にクエン酸などを足したふくらし粉ですね)

その安全性は信頼できますね。

 

この重曹を、39~40℃のぬるま湯、

100mlに対して小さじ2杯を目安にして入れます。

 

最も大切なのが、水に溶けにくい重曹を上手くお湯に溶かすことです。

上手く溶ければ、効果も期待出来ますが、

溶けきらなければ、スプレーにして吹きかける際に詰まったり、

効果が得られない可能性も出てきます。

 

よく混ざった重曹水さえあれば、

後はフィルターやカバーを外すだけで準備は完了です。

 

お掃除の仕方

 

①エアコンのカバーや、フィルターを外し、

ぬるま湯を張ったバケツの中に入れます。

 

細かい隙間の汚れも落とす為に、

使い古しの歯ブラシを利用するのがオススメです。

 

汚れが酷い場合には、先程の重曹水も使って洗ってみましょうね。

 

②電気が通る部分に水が掛かると危ないので、タオルなどを被せます。

 

③エアコン表面に付いたゴミを、ハンディモップや掃除機を使って吸い出します。

 

④先程の重曹水を、霧吹きに入れエアコンの中に吹き入れます。

 

⑤エアコンの風が出る部分にも、霧吹きで重曹水を掛けていきます。

 

⑥外して洗ったカバーやフィルターを元に戻し、

5分程度エアコンを起動してみましょう。

 

すると、汚れた水が次々に出てきて

水浸しにならないように風の出口は、タオルで覆っておいて下さいね。

また、壁に飛び散っても良いように、こちらもシートで覆っておきましょう。

 

⑦ある程度水が出終わったら、

キレイなエアコンに生まれ変わった証拠になります。

 

重曹水はお掃除をメインに何にでも活用出来る優れものですから、

これを機会に作り方を覚えておくと便利ですね。

 

 

病気の元のなる菌、トリコスポロンの正体

 

cats7

 

トリコスポロン・アサヒとは、

毛芽胞菌とも呼ばれる不完全菌のひとつです。

 

この不完全菌とは、有性生殖についてまだ判明されていない為に、

仮に付けられた菌としては不完全だとも言える物のことを指すようです。

 

カビの中にはこの「トリコスポロン」が含まれており、

これを体内に吸い込むことで

咳や発熱を起こすアレルギー反応に繋がるのです。

 

更に困るのが、

このカビが目に見える範囲だけではなく、

家具や溝などの隙間にも平気で発生してしまうこと。

 

じめじめとする日が続くのであれば、

カビが発生する前に対策を練る必要があります。

 

 

感染するその前に!カビ対策方法

 

cats8

 

カビを発生させない為には、

まず家の中に湿気を持ち込まないことを徹底しなければなりません。

 

その為には、雨の日は極力窓を開けないようにし、

除湿機を回しましょう。

 

また、外から家の中に入る際には、

水滴を必ず外で払い落とし、傘も玄関先に広げて干しておきましょう。

 

確かに幅は取ってしまいますが、

閉じたままではこちらにもカビが大発生してしまいますからね。

 

また、家具も一定の隙間を開けて、

換気をした際に風通りを良くすることをオススメします。

 

このように自分では、十分な対策をし、

換気も行っているという方でも、私のように何故か夏になると咳が続くという方は、

その方法が間違っているのかもしれません。

 

cats9

 

良質な換気を行うには、朝11時から昼の2時までに窓を開けることです。

学校でも、風邪防止の為に休み時間の度に

換気を行う時期があることをご存知でしょうか。

 

理論としては、汚れた空気を外に出し新鮮な空気を取り組むことと、

呼吸で出た二酸化炭素が空気中に増えると、

頭が働くなってしまう為に酸素を取り込むことがあるかと思います。

 

私の通っていた学校では、皆があくびをし始めたら、

先生が換気を行っていました。

 

またお風呂場はカビの巣窟ですから、

塩素系のカビ取り剤をティッシュペーパーに染み込ませてから

カビの上に1時間乗せた上に、1時間で洗い流す方法の他に、

45度以上のお湯を掛けてカビを滅菌する方法の2種類があります。

 

塩素系カビ取り剤は、換気を行いながら、

マスクや手袋をして身の安全を確認しながら行って下さいね。

 

病院にあるような空気洗浄機にも、

カビの繁殖を防止する機能が付いているものが販売されていますので、

思い切って購入するのも良いかもしれません。

 

カビさえ予防できれば、

夏型過敏性肺炎も怖くはない!かもしれません。

 

皆さんもカビ対策をしっかり行い、来年こそ快適な梅雨を迎えましょう!

 


Sponsored Link

コメントを残す