建国記念日は英語でなんという?世界各国の建国記念日はいつ?

建国記念日英語1

建国記念日は国ができた記念の日ですよね。

そんな建国記念日を英語でなんというかご存知ですか?

 

もし国際交流の場で説明するなんてことがあれば知っておいて損はないはず。

さらに世界の建国記念日も知って、その国のことも知っておきましょう。

Sponsored Link


 

National Foundation Day

建国記念日英語2

建国記念日は英語でナショナルファウンデイションデイと言います。

Nationalは国民とか国のという意味で、Foundationは建設や設立という意味です。

つまり、建国の日というわけですね。

 

記念という言葉は使われず、国のできた日という感じで使われます。

 

英語で「2月11日は建国記念日です。」

建国記念日英語3

February 11(th) is national foundation day.

英語で2月はFebruaryですよね。

 

簡単な英文ですが、isの後にcelebrated as(セレブレイティドゥ アズ)をいれると、

「2月11日は建国記念日として知られています。」

となります。

 

例文

 

日本の建国記念日は2月11日です。

Japan’s national day is February 11th.

 

世界各国の建国記念日

建国記念日英語4

日本以外の建国記念日をご紹介。どういった経緯で記念日になったかもご紹介します。

 

アメリカ <独立記念日7月4日>

 

1776年の7月4日に大陸会議でアメリカ独立宣言に署名がされたのは有名ですよね。

ちなみに独立記念日は英語でIndependence Dayです。

 

フランス <パリ祭7月14日>

 

1789年の同日に起きたバスチーユ監獄襲撃(フランス革命)と

この事件の一周年記念が起源で、フランス国民祭と言われています。

 

ドイツ <ドイツ統一の日10月3日>

 

ベルリンの壁崩壊後、1990年に東西が再統一された日です。

 

中国 <国慶節10月1日>

 

1949年に毛沢東が天安門で中華人民共和国成立が宣言された日です。

この日をはさんだ約一週間が休日になるのはすごいですね。

 

韓国 <開天節10月3日>

 

紀元前2333年に建国されたとされる日を建国記念日にしています。

それとは別に日本から独立した8月15日も記念日としています。

 

イギリスやオーストラリアはない

 

イギリスは連合王国の元として1707年にイングランドとスコットランドが合併しましたが、

記念日として祝うことはありませんし、1921年に現在の連合王国として確立した日も

建国記念日とはしていません。

 

また、オーストラリアはシドニー湾から移民団が上陸した日を記念日にしていますが、

建国記念日とはしていません。

 

最後に

 

いかがでしたか?

国によって建国の過程が違うことで独立や統一といった記念日にしていますね。

英語でも違う単語が使われるので間違えないようにしましょう。


Sponsored Link