子どものハロウィン衣装をなるべく安く作る方法は?

Print

いよいよハロウィンの季節が近づいてきましたね!

最近は小さな子どもでも、お家や学校、幼稚園・保育園で

ハロウィンのイベントやパーティをする機会が増えましたね。

 

ハロウィンの子ども向け衣装は街中いたるお店で置いてありますが、

自分で手作りしたいというママもいらっしゃるでしょう。

今回はそんなママにピッタリの自作ハロウィン衣装の作り方をご紹介します!

Sponsored Link


男の子向けハロウィン衣装の作り方

 

悪魔

090225

角、羽、尻尾、尻尾の先の型紙を自分の好きな大きさに切り、

その通りにフェルトを必要な枚数に切り取ります。

角は4枚、羽4枚、尻尾2枚、尻尾の先(ハート型)2枚です。

 

角、羽は2枚を張り合わせ、それぞれ、カチューシャに縫い付けたり、

服の後ろに安全ピンで留めたりして、くっつけます。

 

100円均一で売っている、三叉の槍を持たせたり、

カボチャのランタン型のバッグを持たせたりすると、更に雰囲気が出ますよ。

 

お化け

Print

これは簡単です!めんどくさがり屋のママにおすすめ!

 

白い大きな布に、目と口の穴を大きく開け、

普段のTシャツ、ジーパンの上へ頭からかぶります。(たったこれだけ!)

困った顔のお化けにしてみるなど、おばけの顔などを工夫しても面白いと思いますよ。

 

包帯男

 

頭と体に、白く長い布や包帯をグルグルと巻いていきます。

所々、布の端切れは垂らしておくと雰囲気がでます。

ズボンは白地のものを履かせ、完成です!

 

単純に白い包帯を巻いているだけなのに、やってみると意外にかわいくてオススメです。

 

女の子のハロウィン衣装の作り方

 

魔女

090224

黒いマントは100均などの市販のものを購入するか、

黒い布の上両端にハトメなどで穴を開けリボンのような紐をくくりつけるだけで完成です。

 

とんがり帽子は、黒の色画用紙とセロハンテープで作ったり、

フェルトを使用して糸とはりで縫い付けたりで、型紙さえしっかりとっておけば、

意外と簡単に作れます。

 

マントの中は、普通に黒ワンピースや黒チュチュのドレスが可愛いですね。

100均などのほうきや杖を持たせても、本格的な魔女らしくになります。

 

黒猫

 

黒のパーカーに、黒とピンクのフェルトか布で猫耳を作って縫い付け、

黒のスカートに黒ストッキングや、黒布で作ったしっぽに綿をつめて、縫い付けます。

ヒゲと、黒鼻をママの化粧道具でペインティングしたら、完成です!

 

キュートになること間違いなしです。

猫耳は、悪魔の角と同じく、カチューシャに縫い付けているのも多く見かけますよ!

 

子ども用衣装やハロウィン小物やリースの作り方はこちらも参考にしてくださいね!


Sponsored Link

コメントを残す